助成金

申請要領 内藤記念若手研究者海外派遣助成金

申請要領ダウンロード

内藤記念若手研究者海外派遣助成金 申請要領

趣旨

  • 我が国の生命科学の将来を担う国際的視野に富む研究者を育成することを目的とし、人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究を行う若手研究者が海外で行われる国際会議(学会・シンポジウム等)で、自己の成果を口頭発表する場合の渡航費を補助するものである。

申請者資格

  1. 日本の大学、研究施設に籍をもつ研究者(大学院生を含む)
  2. 人類の健康の増進に寄与する自然科学の基礎的研究に取り組んでいる若手研究者で1975年4月1日以降に出生の者
  3. 日本国内で行った研究成果が海外で開催される国際学会やシンポジウムで口頭発表として採択された者。ポスター発表者は対象外とする。なお、
    1. 海外留学中または、海外で行った研究の発表には適応しない。
    2. 年1回に限り申請することができる。
  4. 本助成金受領者は、隔年の申請はできるが次年度の申請はできない。

推薦者

  1. 大学関係
    1. 大学院:研究科長
    2. 学部:学部長
    3. 附置研究所・研究センター:研究所長・センター長
    4. 大学病院:医学研究科長(または医学部長)
    5. 上記以外の大学組織(研究施設等):学長
    注)施設長、病院長は推薦者となることができない。
  2. 大学以外の研究機関:当財団の理事会が承認した基礎研究機関の代表責任者
    ※該当する研究機関には関連書類を送付する。
  3. 当財団の理事・監事および評議員
  • 推薦件数:1推薦者につき夏季・秋季・冬季・春季 各々1件

申請方法

  • 推薦者が
    1.大学関係、2.大学以外の研究機関の場合:
    申請者
    大学・研究機関 事務
    財団
    3.当財団の理事・監事および評議員の場合:
    申請者
    当財団の理事・監事・評議員
    財団
    ※ 3)の場合のみ、財団への申請書類の送付は、申請者・推薦者のどちらからでも良い。
    当財団ウェブページの「助成金」に記載の手順に従い申請する。

締切日

  • 学会の開催月により、年4回の受付を行う。
    申請区分 学会等開催月 申請書受付期間
    (期間中財団必着)
    採否通知
    夏季 7月~9月 4月1日~5月20日 6月中旬
    秋季 10月~12月 5月21日~8月20日 9月中旬
    冬季 1月~3月 8月21日~11月20日 12月中旬
    春季 4月~6月 11月21日~2月19日 3月上旬

選考方法・採択件数

  • 選考分担理事、選考委員長で構成される審査会で選考し、決定する。
  • 採択件数は、年間予算の範囲内
  • 採否の結果は、上記の時期に申請者および推薦者に通知する。

助成額

渡航先助成額(万円)助成区分
中東・アフリカ40
ヨーロッパ各国、トルコ、南米 35II
米国・カナダ(西海岸除く)、メキシコ30III
米国・カナダ西海岸、
オーストラリア、ニュージーランド
25IV
東南アジア、インド 20V
東アジア(タイ、フィリピン、中国)15VI
韓国、台湾10VII

送金時期

  • 出発時期を勘案し送金する。

注意事項

  • プログラム、サーキュラー及び口頭発表採択証明を申請書と共に郵送する。
  • 口頭発表採択証明等添付資料も受付期間必着とする。

報告の義務

  • 研究成果報告書及び使途報告書について:帰国後1ヶ月以内に口頭発表を行った学術集会の概要と助成金使途内訳について所定用紙にて必ず報告する。

申請

助成金申請ページへ