コンファレンス

内藤コンファレンスとは

内藤コンファレンスは、自然科学の基礎的研究の振興を目的に、1991年度より開催されている国際学術会議であり、1991年度より本年度に至るまで48回の開催実績があります。

本コンファレンスは、3泊4日の合宿形式で行われるクローズドの国際学会です。世界各国から招いたテーマ領域の第一線の研究者(約25名)と、公募の中から選考されたポスター発表者(約60名)によって構成されています。

コンファレンス開催中には、テーマ領域の最新研究成果報告のみならず、活発な意見交換が行われ、研究者間の国際的なネットワークが構築される礎となっています。

また、コンファレンス会期内に発表されたポスター発表の中から、優秀な発表者を表彰し、若手研究者の育成と自然科学の基礎的研究の振興に貢献しています。

>>Conference Outline
内藤コンファレンス
2020年度、2021年度の2年にわたり、新型コロナウィルス感染症の影響を受け、延期となっておりました。2022年度につきましても変異株の出現もあり世界的には感染が収まっておらず、慎重に検討を重ねた結果、延期することといたしました。誠に残念ではありますが、何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。