当財団について

広報誌『内藤財団時報』バックナンバー

第67号 2001年03月19日 発行

  • 若い研究者のために(45)成果発信と受信のための多様な方策を野依良治
  • 第32期(2000年度)内藤記念科学振興賞・諸助成金受領者一覧
  • 先輩受領者からのメッセージ
    一生の宝もの内潟安子
    クロライドポンプ研究の新しい展開稲垣千代子
    ポリアミン研究に携わって五十嵐一衛
    地道な研究の重要性永井良三
    生命科学における独創的研究とは?平野俊夫
  • 第13回内藤コンファレンス「難病の分子生物学[II]」プログラム
  • 第13回内藤コンファレンス「難病の分子生物学[II]」を終えて
    若い研究者と世界の著名な研究者が交流三森経世
    ”若手”に希望を託して応募松田達志
    desert hedgehog(砂漠針ねずみ)遺伝子変異による新しい疾患の発見梅原藤雄
    恐怖と後悔の行きのバス、充実感一杯の帰りのバス前田亜希子
    ”森”を見渡す力金田利夫
    免疫学がATLL発症の謎を解く武本重毅
    マウスの常識はヒトの非常識?藤井隆夫
    最新の話題を招致せよ!張本寧
    世界の先端の研究内容に驚き佐浦隆一
    最新の研究動向を把握和田淳
    基礎的研究と臨床医学の架け橋川畑仁人
    研究者のあるべき姿をみた岩田哲史
    残念、でもほっとした一人だけの質問足立弘明
    英語力の必要性を痛感下畑亨良
    ”質”向上のためにもっと宣伝を西村俊秀
    若い人はもっと積極的に質問を田平武
    免疫学領域に羨望島野仁
    研究内容を知ってもらう絶好の機会成田正明
    お手本と異分野福田智一
    ささやかな提言宮本勝一
    刺激的だった若手の情熱福島浩平
    知見を治療につなげる任務を再認識清野研一郎
  • 第14回内藤コンファレンス「天然生物活性分子とその活性発現機構[III]」プログラム
  • ご寄附について/ご寄附をお寄せくださる方に
  • 2000年度役員および評議員・選考委員
  • (財)内藤記念科学振興財団へのアクセス
  • 編集後記